So-net無料ブログ作成
検索選択

「Steins Gate」第14話 レビュー [2011年 春アニメ]

sg14 07.png
ヤベェ、紅莉栖が可愛すぎて生きるのがつらいwww

それでは、収納

sg14 01.png
ゲルまゆしぃぎゃぁぁぁーー!!

何度タイムリープをしていろんな手を尽くしてもまゆりは死んだ。
萌郁たちの襲撃が無くても、世界が結託してまゆりを殺そうとしているように。


精神的に追い詰められていくオカリン。

これはもう運命、、、と考え始めるオカリンだったが、「そんなものはないっ!」となんとか自分を奮い立たせ再びタイムリープへ。


オカリン余裕なさすぎワロタ
無理やり紅莉栖とダルを外に出し、「早くアキバから離れるんだ!」とだけ言い一方的に鍵を閉めるオカリン。

sg14 03.png
オカリンは萌郁をタイムマシンの情報でおびき出し、「ピット粒子砲」を背中に当て銃を奪って脅す。
未来から来たから萌郁たちが今からやろうとしている事を知っている、と言って正体を問い詰める。
萌郁「ラウンダー。 任務はIBN5100の回収。」

IBN5100はもうラボにはないのになぜラボを襲うのか?と聞くオカリン。
萌郁「理由は3つある。 一つ、君達は知ってはいけないことを知った。 二つ、タイムマシンを作り上げた。 三つ、世間に公表しようとした。」
全て筒抜け!?
萌郁「全ては、FBの指示による、、、。FBは私の、すべて、、、。」

と、その瞬間後ろから襲撃にあい倒れるオカリン。


目を覚ますとすでに19:30。
車の中で身動きができない状態。
どうやらラウンダーにつかまってしまったらしい。
そのまま始まってしまうラボ襲撃作戦。

sg14 04.png
オカリン「待ってくれ!頼む!まゆりを、まゆりを殺さないでくれぇぇぇ!! 謝る!俺が悪かった!! 別にSERNの何かを暴こうとしたわけじゃない!タイムリープマシンは渡す!知ったことは、一切口外しない!お願いだ!何でもする!! ただの好奇心だったんだ、遊びみたいなものだったんだ、だから、まゆりだけは、、、ぁぁ。」
萌郁「もう、遅い。」

ラウンダーを押しのけ萌郁を追うオカリン。
しかし、ラボについたころにはもうまゆりは死んでいた。
タイムリープマシンに駆け寄り再びタイムリープへ。

ラウンダーってかなり甘いよな。
まぁ、戦闘集団ってわけじゃないからそんなに強くないのかもしれないけど、、、。


sg14 05.png
「もう、たくさんだ!」
突然タイムリープマシンを壊そうとするオカリン。
オカリンそれはだめだ!
タイムリープできなくなったらもうまゆしぃは助けられなくなるんだぞ!


そのまま飛び出して行ってしまったオカリンは柳林神社へ。
まゆりがこれからすることも、パーティを楽しみにしていることも全部知ってる、と叫ぶオカリン。
そんなオカリンについ謝ってしまうルカ子かわいいww


何もできずに時間だけが過ぎていく。
と、そこに紅莉栖がやってきた!
思わず「紅莉栖」と名前で呼ぶオカリン。
そんなオカリンに紅莉栖は、
紅莉栖「何があった?いや、何が起きる!? あんた、タイムリープしてきたんでしょ?」
タイムリーパーとしての孤独から解放されたからか、オカリンは涙ながらにすべてを打ち明ける。
今は時間がないからとにかく行こう、と言う紅莉栖。

さらに、元気がないオカリンを励まそうと、、
sg14 06.png
紅莉栖「無論だ!フゥーハッハッハッハッ!」
オカリンのまねをする。

この後の握手のシーンもいいな!


ラボにて
ピザを黙々と食うまゆしぃ達なんかシュールだなww

今後の対策を練る紅莉栖とオカリン。
タイムリープ後にパーティーを中止し、紅莉栖に事情を話せば多分信じる、とか。

sg14 08.png
紅莉栖「私のことは私が一番知ってる。そもそもタイムリープマシンを作ったのは私なのだぜぃ」

一応合言葉を決めておこう、ということで、合言葉は「私が今一番欲しいのはマイフォークである。」に。

紅莉栖「5時間前の私はさ、知らないんだよね、あんたが私を『紅莉栖』って呼んでくれたこと、、、。」
切ねぇ。。。

そして再びタイムリープするオカリン。
やっと冷静な状態でタイムリープできたな。


タイムリープマシン完成直後、「実験はしない!」と言ってみんなを解散させ、紅莉栖を呼び出す。
早速話を切り出すオカリン。
オカリン「実はな、オレは5時間後の未来から来た!」
紅莉栖「はぁ?何そのバカっぽいセリフ。」「はいはい、ワロスワロスw」
ちょwwお前さっき多分信じるとか言ってたじゃねぇか!www

何を言っても信じてもらえない。
というわけで、合言葉を言ってみるとやっと信じてもらえた!
sg14 09.png
タイムリープマシンが完璧だったことに微笑む紅莉栖。かわぇぇ!

と、外で鈴羽が話を聞いていた!?


これから起こることをすべて話したオカリン。
まゆりの死にはラウンダーの存在は関係なく、もっと他に原因があるのでは?と話す紅莉栖。
もしかしたら、まゆりが生まれたこと自体が原因・・・つまり、寿命なのか?と疑うが、そんなことは信じたくない。
「タイムリープマシンをつくった事」が原因なのか?と考えるオカリンだったが、紅莉栖は短絡的に決めるのは危険、と制す。
と、
鈴羽「牧瀬紅莉栖の言うとおりだよ。」
鈴羽!?

sg14 10.png
鈴羽「タイムリープマシンが無ければ解決するなんていう簡単なものじゃない。世界を救うにはたどり着かなければいけないんだ、ダイバージェンス1%の壁を越えて、β世界線に!

ダイバージェンスとは、世界線がどの位置にあるのかを数値化したもので、未来のオカリンが作った「ダイバージェンスメーター」なるものがあるらしい。
未来!?

ロープを使っての世界線の説明。分かりやすいな。
1本のロープは細い糸の集合で出来ていて、その1本ごとの糸は互いに干渉はしないけどそのロープの最後、つまり、行き先は全て同じ(まゆりの死)α世界線。
もう1本のロープは違う世界線で、違う結末があるβ世界線。
普通はどうやってもα世界線とβ世界線を行き来できないんだけど、世界に大きな事件が起きて、その選択によって未来が変わる世界線の分岐点の年には行き来できるんだとか。
それが、1991年の湾岸戦争、2000年問題、そして2010年タイムマシン開発。


そして連れてこられたのはラジ館の8階。あの人工衛星のようなものが墜落した場所。
鈴羽によって開かれる人工衛星のようなもののドア。
これは、、、?
sg14 11.png
鈴羽「タイムマシン。あたしは、2036年から来たんだ。あたしがタイムトラベラー、ジョン・タイターだよ。」



やっと鈴羽の正体が明かされましたね。
といっても、ヒントはかなり出てたから分かってた人もかなりいたんじゃないかと思います。

とにかく今回は助手が可愛すぎたwww
この可愛さで1話からやってれば…とも思いますが、あの可愛さは積み重ねがあってこその可愛さのような気もするし、、、。
今回で助手に鞍替えした人も多いはず!

助手が可愛すぎたのでなるべく野郎がうつらないように貼ってみました。
まゆしぃはゲルだけどな!(笑)
nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 9

リュウ

「無論だ!フゥーハッハッハッハッ!」
が可愛すぎる件について(`・ω・´)
by リュウ (2011-07-09 23:50) 

ふもっ!?

>ゲルまゆしぃぎゃぁぁぁーー!!
ゲルまゆしぃぎゃぁぁぁーー!!
by ふもっ!? (2011-07-10 01:22) 

カルディア

ここへきて、またかなり面白さが増してきたね。
まさか彼女がタイターだとは思っていなかったので、
ここはかなり驚きましたよ。


by カルディア (2011-07-10 01:50) 

ちっぴぃ

リュウさん、コメントありがとうございます。

激しく同意www
ちょっと照れてるところなんかサイコーですよね!
by ちっぴぃ (2011-07-10 02:10) 

ちっぴぃ

ふもっ!?さん、コメントありがとうございます。

>>ゲルまゆしぃぎゃぁぁぁーー!!
 ゲルまゆしぃぎゃぁぁぁーー!!
ゲルまゆしぃぎゃぁぁぁーー!!

ところで、原作知らない人はあのカットの意味分かったんでしょうか?
一瞬映っただけなので、よく分からずそのまま見た人も多そう。
by ちっぴぃ (2011-07-10 02:15) 

ちっぴぃ

カルディアさん、コメントありがとうございます。

鈴羽が未来人だということは何となく分かっても、まさかジョン・タイターだったとは!って感じですよね。
鈴羽によって一気に動きますよ!
by ちっぴぃ (2011-07-10 02:18) 

ふもっ!?

>ところで、原作知らない人はあのカットの意味分かったんでしょうか?
意味はわかりませんが・・・きっと味がしないのでしょう。
早くおいしくていいにおいのまゆしーに戻って欲しいですw
by ふもっ!? (2011-07-11 03:32) 

ちっぴぃ

ふもっ!?さん、コメントありがとうございます。

ゲルまゆしぃのところは、
逃走中にまゆしぃだけ萌郁に誘拐され、SERNにタイムマシン実験に利用されてしまいゲル状になって発見されたまゆしぃが写った新聞記事の写メがオカリンの携帯に送られてきたところ。

ゲームでは特殊なルートを通らないと出てこないシーンらしいです。

小説版で読んで背筋に寒気が走ったのを覚えています。
by ちっぴぃ (2011-07-11 22:13) 

NO NAME

ん?いまなんでもするって言ったよね?
by NO NAME (2014-06-23 13:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。