So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年9月終了作品感想 part1 [アニメ感想]

sg22 03.png
今月最終回を迎えるアニメの感想など。
part1では前期からの2クールものをメインに書いていきます。

・Steins;Gate(28/30)
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5

画以外オール5つけたら凄い点数になるからどっかから引こうと思ったんだけど、引ける項目がない(汗

序盤のちょっと遅い展開が、むしろ後半のための演出なんじゃないかと思うほどの後半の怒涛の展開。
2クールだから途中だれるかもと思ったけど、そんなことはなく加速するストーリー。
序盤はそこまで可愛いと思わなかった紅莉栖がどんどん可愛く見えてくる細かなキャラ描写。
アキバ改変、まゆりの死、鈴羽の失敗、世界線移動後の鈴羽からの電話…etc 
そんな要所要所での鳥肌を覚えるほどの演出、そして音楽。
どれを取ってもヤバいな。

特に個人的に良かったのは15年後のオカリンからメールが来た回。
厨二病かっけーー!! と誰もが思ったであろうあの瞬間。
あの回はEDもかっこ良かったなぁ。。

後半、紅莉栖が凄くかわいかっただけに、最初の頃の紅莉栖の作画が残念だったことだけが残念。



・花咲くいろは(24/30)
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4

途中、かなりぐだっただけでなく、最後の方のあの詰め込み。
こりゃー、ダメかな?とも思ったけど、そんなことはどうでもよくなるような最終回。
あれで一気にこの作品の評価が跳ね上がったな。
(実はレビュー記事、途中はなこちでテンション上がってるだけだったりw)

なんか、みんちが可愛かったりウザかったりを繰り返してた印象。
緒花と仲良くなってはなにかと喧嘩して無視してたりね。
まぁ、それでもキャラが4なのはなこち含め全体的に良いキャラだったからかな。

音楽に関して、EDはどちらも良かったんだけど、OP歌ってる人のごり押し感がちょっと嫌だったな。
別にあの人の曲が嫌って訳じゃないんだけど、無駄に挿入歌とかEDまで出張ってきてウザかった。



・TIGER&BUNNY(22/30)
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:2
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

完全なダークホース。始まる前は全く注目してなかった。
最初の頃のそれぞれのキャラ回、あれだけキャラを出してもできるのは2クールの強みだよね。

1クール目で王道ヒーロ物の展開を見せて視聴者を惹きつけ、2クール目でちょっとイレギュラーな話をする構成も良かった。
それだけに、途中の作画崩壊が残念。

あと、謎を残し過ぎたのもマイナス。
視聴者の反応を見て急遽シナリオを変えたらしいから2期あり用のシナリオにしたのかもしれないけど、あれじゃあの街の根本的な部分が解決できてないじゃん。
それでいて一応めでたしめでたしな感じで終わるとかww



・日常(22/30)
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4

どんなに売り上げがアレだったとしても、「流石 京アニ」と言わざるをえない。
とことん動きまくり、全く崩れない作画。そして演出。
ちょっと間延びした感があったところもあったけど、概ね良かった。

ギャグものとしては、原作からシュール路線で行ってるからしょうがないのかな、とも思う。
ただ、一つ敗因を挙げるとすると、博士側と学校側を2クール目まで交差させなかったことかな。
そこから一気に面白くなった印象。

定点カメラは京アニが実験してたのかなぁ、と思ってみたり。
どこまで表現できるかテストしてたのかも。

最後に、ゆっこはバカだなぁw



・猫神やおよろず(17/30)
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

途中、過去の暗い話をやったりして切ろうかとも思ったんだけど、なぜか最後まで見れた作品。
「ただいま」ってシンプルだけどいい言葉だよね。

この作品は絵的にもギャグ路線の方が向いてると思うのに、なぜあんなに過去の話を入れたのか?
おかげで戸松キャラと堀江キャラについては掘り下げられたのは良かったと考えるべきか。。
(今気づいたけど、ゴン太としゃも以外キャラ名覚えてねぇww)

他のキャラについては、キャラは良いのに生かしきれてない感じ。
ギャグ回ではみんなでワイワイやってるからそこそこ楽しめるんだけど、いわゆるキャラ回みたいなのが無いからイマイチ好きになれないというか、、。

なんだかんだ言って、何気に良かった。
あの面子に途中からかな恵ちゃん&あやひー投入でさらに豪華になったし、まずないだろうけど続きがあったら見たいな。
ただ、しゃもがほとんど出てこなかったのは許さんw


関連記事:
2011年9月終了作品感想 part2 【ゆるゆり、クロワーゼ、うさぎドロップ、バカテス、ベスト賞】

nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 11

コメント 8

かし

でた!シュタゲ高評価

ちっぴぃさんのレビューでシュタゲ愛(?)を感じてましたから、なるほどの評価ですね

花咲くいろははね、8月から一気に視聴したんですけど、途中ちゃんとみないで消してしまった回もあったり・・・

あっ!なこち回(洋服買いに行く回)はちゃんと見直しましたw

日常は最初付いていけなかったんですけど、後半からやっと付いていけましたw

猫神に関しては視聴切りしちゃったんだよな(ゴメンナサイ)


by かし (2011-09-29 13:40) 

エムジェイ

ちっぴぃさん、こんにちは

シュタゲは原作ゲームをプレイしていても楽しめましたね^^
アニメならではの良さもありましたし、完全に満足です!
タイバニも設定はいろいろと冒険していますが、ストーリーは王道で毎週楽しみでした。
2クールものが頑張ってくれたのが今回の特徴ですね^^
by エムジェイ (2011-09-30 00:22) 

ちっぴぃ

かしさん、コメントありがとうございます。

シュタゲは本当に良かったですね。
ゲームやりたいけど時間が・・・orz

いろはは、途中の微妙なキャラ回は見なくても話分かるんで、最後の話をちゃんと見てれば大丈夫です!w
なこちの話を見返すのは当たり前です!ww

日常は空気感に慣れるまでが大変ですよね。
慣れれば面白くなってくるけど・・・

猫神はしょうがないっすw
続編が見たいというより、やってたらなんとなく見るかなぁ。ってレベル(笑)
by ちっぴぃ (2011-09-30 01:25) 

ちっぴぃ

エムジェイさん、コメントありがとうございます。

早くゲームプレイしたいです!
あれだけの話を原作未プレイ組を置いていかずに再現できたは凄いですよね。

確かに今クールは2クールものが多かったですね。
しかもそれが全部一定以上の面白さで、春から楽しめましたよ!
by ちっぴぃ (2011-09-30 01:30) 

ふもっ!?

ちっぴぃさん、こんばんは
たしかにシュタゲは素晴らしい作品でしたね。
ラジオも面白かったし。
声優さんの演技も作画も音楽も総合的に、ホントに素晴らしかったとおもいます。
ただ、あの会社の社長の千代○さんが・・・ねぇ・・ww

by ふもっ!? (2011-09-30 03:39) 

ちっぴぃ

ふもっ!?さん、コメントありがとうございます。

シュタゲもまどかのように関わった人全てがいい方向に働いてあれだけいい作品になったんでしょうね。

千○丸さんに関してはよく知らないんですが、twitter含め映画のことはもう少し時間がたってから発表してほしかったです。
終わった後の余韻にもう少し浸ってたかったというか。
by ちっぴぃ (2011-09-30 20:55) 

ピッコロ

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

聴き方等詳しくはこちらをご覧下さいませ→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5541.html

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。
by ピッコロ (2011-12-30 17:43) 

ちっぴぃ

ピッコロさん、コメントありがとうございます。

次回、参加できるとしてもコメント欄でのみの参加になると思いますが、その時はよろしくお願いします。
by ちっぴぃ (2012-01-01 03:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。