So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年7月 購入メモ [購入メモ]

今日は月末。(つーか、もう8月か…ブログを始めてからさらに時のたつのが早くなった気がするよ。。)
ということで、今月買ったCD、雑誌、マンガ、ラノベなどのメモです。(簡易コメント付き)
記事参照のやつはタグからどうぞ。

それでは、収納~。

例によって、小っちゃすぎるので何か画像を。
実はここの画像いつも悩むんですが、今回はあのときのりっちゃんで!
k-on 23.png


続きを読む


「スピカ」 [マンガ]

ふもっ!?さんがブログに書かれていた羽海野チカさんの初期短編集「スピカ」を買ってきました。

冒頭のカラー6ページに込められた思い、そしてその後に続く心温まる物語たち。
初期の短編とはいえ良いものを読ませていただきました。

3月のライオンやARIAみたいに、読み終わった後に「なんか良いなぁ~」と思える漫画を描ける人ってすごいなぁ、といつも思うんですが、そういう人って初期のころからすごく良い漫画を描きますね!

こっから一応ネタバレ注意。(とは言っても大筋やキャラについて少し書いているだけなのでそんなネタバレってほどでもないですが。)


続きを読む


「LET・ME・DO!!」 [スフィア]

LMD.png
昨日、「LET・ME・DO!!」を買ってきました!
ここの愛生ちゃんの動きが特に可愛い!!

いつもは発売日に書いてるんで本当は昨日書きたかったんですが、クロワーゼ先の方が良いかと思いまして。
ik01 01.png
「LET・ME・DO!! かと思った? 残念、湯音ちゃんでした!」
って、これはクロワーゼの記事で書くべきことか。


それでは簡単な紹介など。
日テレでやっているスフィアの冠番組「スフィアクラブ」のOPで、すごくノリのいいアップテンポな曲。
毎年この時期にはシングルを出してますが、いつにも増して夏らしいです。
こういうノリの良い曲を聞くと凄くドラムを叩きたくなってきます。
だってこういう曲のドラムは楽しいんだもん。クライマックスホイッスルとか。

最初から一気にテンション上がって最後までそのノリで突っ走る。
やべぇ、ライブ行きたくなってきた!

記事書いてる間ヘビロテで聞いてるんですが、ずっと聞いてたくなります。
しかもいつのまにかリズムとってました!

途中の「いつも Be yourself」っていう歌詞が「いつも ビヨンセ」って聞こえてちょっと笑った。


カップリングはいつもより透き通った感じの声だけど、夢奏レコードのような感じじゃなくて、(うーん、なんていえばいいんだろう?)リズムに乗って歌っているようなちょっと大人な感じ?(←何を言ってるんだw)


このシングルでついにスフィアの曲が30曲超えましたね!
これだけあるとライブで歌う曲も限られてくるけど、次は2日あるからできるだけいろんな歌ってくれると信じたいです。(行けないけどね!)


記念のオールナイトニッポンの公開録音もあるけど、その日は模試だよ・・・orz


ブログ始めたころのHazyの記事を見てみたんですが、けっこう変わってますね。
文章の書き方とか、途中で関係ないネタを入れたりとか。


LET・ME・DO!!(初回生産限定盤)(DVD付)

LET・ME・DO!!(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: スフィア,こだまさおり,畑亜貴,渡辺和紀,平田祥一郎
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD



「異国迷路のクロワーゼ」第4話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik04 00.png

湯音の元を訪れたアリス
アリスは湯音を家に招待するがクロードが一方的に断る。
何も話してないのに断るのは悪い、と思った湯音はそのことをクロードに伝えアリスの家に行く。

すき焼きをつくる約束を思い出して帰ろうとする湯音はアリスにどうしてあの家にいるのか聞かれ「オスカー様とクロード様にたくさんの気持ちをいただいたから、、私はそれ以上の気持ちをお返しするべきなのです。」と言う。
それを聞いたアリスは湯音の母親の形見を盾にとどまらせようとする。

湯音は最終兵器土下座によりなんとか帰還。
アリスに、最後は無条件で着物を返す、と言ったのになぜ受け取らなかったのか聞かれた湯音は「約束を信じるの、私の役目だからです。クロード様がしてくれた約束は、私が勝手になくすことしちゃダメなんです。」と答える。


アリス、最初はテンプレお嬢様の意地悪なキャラかと思ったら意外と良いキャラでしたね。
お姉さまも綺麗だったし、さらによくなってきたぞ!
次回、迷子になって不安がる湯音を見られるだけで余は満足じゃ!


それでは天使画像を。
ik04 01.pngik04 04.pngik04 05.pngik04 07.pngik04 08.pngik04 11.pngik04 13.pngik04 14.png

「花咲くいろは」第17話 がっつりレビュー [2011年 春アニメ]

hi17 00.png
なこちの人魚回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

えっ?次回? ええじゃないか、ええじゃないか。
今までなこちは2組だから(ryだったんだからレビューそっちのけで盛り上がっても。

なに?ちゃんとレビューしろ?
うーん、今回は若旦那と崇子さんのフラグ回だったよ!☆
それじゃ、祭りにもど(殴

それでは、収納。

と思ったんですが、思わぬ情報を入手したんでそこから。
緒花の声優の話なんでここに書いていいですよね?
改めて記事書くのはめんどくさいし。

記事を書いてる途中、息抜きでかな恵ちゃんのブログを見てみたら、
写真集だします!(・◇・) 」
!?
かな恵ちゃんの写真集キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

詳細?はこんな感じ。
タイトル:かな恵る。~ka na e ru~
発売日:2011年9月15日(木)予定
予価:3150円(税込)
発行元:学研パブリッシング
ちなみにかな恵ちゃんのブログ
http://kana2542.jugem.jp/

来月愛生ちゃんの写真集が出て、再来月かな恵ちゃんの写真集が出る。
しかもかな恵ちゃんの写真集の前日は美菜ちゃんの新曲の発売日で、
さらにかな恵ちゃんは年内にアルバムまで控えている。
どうすんのよ俺!? 金に羽が生えて飛んでくぜ!?

追記:飛蘭さんの2ndアルバムが9/21発売だそうです。
・・・詰んだな。

それでは改めて収納。

続きを読む


20000アクセス突破!&「リスアニ!」を買ってきた。 [日記]

今日、20000アクセス突破しました!
みなさま本当にありがとうございます!!

今回は特に何も作ったりしてないので最初の頃の感じで。
にまん!.jpg
「先輩、やりました!!」

まぁ、こんな記事いちいち書いててもウザいだけなんで今度からはもっと切りのいい時だけ書こうかな、と思ってます。


それではその話はここまでにして、今日「リスアニ!」を買ってきました。
ちなみに「リスアニ!」とは、2010年の4月に創刊されたアニソン専門の音楽雑誌みたいなもので、毎回新アニメが始まった月の月末に発売されてます。

内容紹介
・表紙は「IDOL M@STER」で、巻頭特集あり
・その他アニメについても音楽方面からの特集
・スフィアやRO-KYU-BU、キタエリなどアニソン関連のアーティストインタビュー
・新アニメのOP、EDの簡易レビュー(これがあるから発売日がこの時期なんだと思われます。)
・「新人発掘プロジェクト」と題して編集部が連れてきた新人の記事があり、その新人のCD付き(非売品)


正直、毎号欠かさず買いたいってほどでもないんですが、いつのまにか毎号買っていたからこその習慣か、毎回載っているスフィアやスフィアメンバーのソロインタビュー目当てか、だらだらと買い続けています。(オイ

今回は愛生ちゃんのライブレポなども載っていて自分的には良かったですよ。



と、まぁ前置きはここまでにして、今回自分が書きたいのは「新人発掘プロジェクト」について。

この企画はリスアニ!が創刊された時からあるんですが、アリス☆クララ(今のClariS)にAチャンネルのOPを歌った河野マリナと、今まで紹介されたアーティストが立て続けにデビューを果たしてるんです。(まだ創刊して1年ちょっとなのでこれだけです)

そして前号で紹介されたEirという人。
もしやこの人もデビューするのでは、、、と思っていたところ、まさかの「Fate/Zero」のEDに決まったという記事が!
まさかの「Fate/Zero」ですよ、「Fate/Zero」。(大事な事なので二回言いました。)
ちなみにデビュー名は藍井エイル。

もしや「リスアニ!」は新人の登竜門になり始めているのでは・・・?
これから活躍するかもしれない人のデビュー前のCDを手に入れられるのは「リスアニ!」だけ!(多分)
これからも「新人発掘プロジェクト」に期待大です。


リスアニ!Vol.06

リスアニ!Vol.06

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2011/07/25
  • メディア: ムック



アナロ熊に愛を込めて。 [日記]

拝啓、アナロ熊様。

 台風も通り過ぎ、初夏の暑さを取り戻しつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。

私もおかげさまで元気に働いております。


 さて、本日七月二十四日正午に日本の大部分で地デジ化が完了いたしました。

つきましては、今までのご足労をねぎらいたく一筆とらせていただきました。

半世紀以上のご活躍、本当にご苦労様でした。

日本全国に電波を届けるお姿、しかとこの目に焼き付けておきます。

今後はその役目を私に任せて療養なさってください。


 それではなお一層のご健勝をお祈り申し上げます。

                                                敬具

                                     二〇一一年七月二四日
                                             地デジカ



今日、正午過ぎに自宅の郵便受けにこの手紙が投函された。

黄色スク水からの今までの労をねぎらう手紙だが、

今の自分にはどんなに丁寧に書かれていても皮肉にしか見えない。


明日で自分の仕事が終わる・・・

そのことで頭がいっぱいで昨日は一睡もできなかった。


終わってしまった今では一種の解放感と喪失感、

そして自分の仕事を奪っていった黄色スク水に対する怒りだけが心に残り、

そんな気持ちを抱いている自分に虚しくなる。


まだ少し仕事が残っている。

小規模だが、岩手宮城福島で電波を届ける、という仕事が。

いつまで続けられるかは分からないが、今はやれることをやろう。


待ってろ、今行く。

-----------------------------------------------------------------------------

今まで半世紀以上も日本全国に電波を届けていたアナログ放送が終了しました。

長い間ありがとう、そしてお疲れ様。


最近ブログにも慣れてきたからか、少し暴走し始めてます。

自分、慣れてくるとどんどん変な方向に突っ走る傾向があるんですよね。

一応自覚してます。 B型ですから!(キリッ


アナログ終了の瞬間。

なんか笑ってる人いますがお気になさらずに。。
うちの家のテレビは地デジとアナログを切り替えられたんですが、これって普通ですよね?
また一つ、無意味なボタンが出来てしまった。

アナログ終了後のtvk。
写真61.JPG
まだ映ってました。てか、デジアナってなんぞ!?


ミスターブラウンはちゃんとチューナーを付けただろうか…?

それだけが心配。

「Steins Gate」第16話 がっつりレビュー [2011年 春アニメ]

sg16 04.png
今回は鈴羽の画像を貼るしかないじゃない!!
BGMも相まって悲しすぎるよ!
そしてゆかりんGJ!

それでは、収納。

続きを読む


作中での呼び方と視聴者の呼び方 [ふと考えたこと]

先日、いろはの記事で呼び方のことについてすこし触れたと思うんですが、そこから少し話を広げてみたいと思います。

それでは、このブログを読んで下さっている方はほとんど知っているであろう「けいおん!」を例に見ていきます。

次の表は、それぞれのキャラに対する(横)それぞれのキャラ+視聴者(縦)の呼び方です。(視聴者の呼び方は一番多いと思われるもの)

呼び方.png

ちょっとまとめてみると、
・唯と紬は基本的に「○○ちゃん」で、唯から梓だけ「あずにゃん」
・澪と律は基本的に呼び捨て。
・澪を「澪」、律を「律」と呼び捨てるのは律と澪だけ!←ここ注目!w
・梓は後輩だからか「○○先輩」
・視聴者は基本的に作中で最も多く呼ばれているもの。梓だけ「あずにゃん」

ムギが「○○ちゃん」と礼儀正しい感じなのは納得だけど、
あらためてまとめてみると唯も「○○ちゃん」なのは意外。
「あずにゃん」みたいに他の人もかわいいあだ名を付けてそうな気がします。
律が呼び捨てなのは分かるけど、澪は性格から考えるとちょっと意外。
でも、仲がいいからこその呼び捨てと考えるとなんかいいな。
梓は、憂や純の呼び方を聞くに、同級生だったら呼び捨てにしてそう。


ここで自分が注目したいのは視聴者の「あずにゃん」という呼び方。
唯だけしか「あずにゃん」とは呼んでないのに(実は隣のおばあちゃんも「あずにゃんさん」と呼んでますが、それはおいといて)なぜ視聴者も「あずにゃん」なのか、、、?
作中でマスコット的立ち位置だから、とも考えられますが、僕は視聴者が梓を唯の立場から、つまり、梓をかわいい後輩を可愛がる立場から見ていて一番砕けた呼び方で呼んでいるのではないか、と思います。

けいおん!を例に少し書いてみましたが、ここからが本題。
視聴者のキャラに対する呼び方はどのように決まっているのか?
多分、いつのまにかそう呼んでいた、というのがほとんどだと思いますが、その前段階としてなにかあるはず。
・作中に出てくるあるキャラの視点でその作品を見ていた。
今回例に挙げた「あずにゃん」みたいな感じにいつのまにかあるキャラ視点で他のキャラを見ていた場合。
自分はこれが一番ありそう。

・ネットであるあだ名が流行って、いつのまにかそのあだ名を使っていた。
最初は興味無かった作品でも、ネットでネタにされて一緒に盛り上がっていたら…など
モッピーとか。

・友達があるキャラをあだ名で呼んでいて、それが染み付いた。
友達から面白いアニメを紹介され、見てみた場合。
先にあだ名を聞いてるからそれが染み付くこともあるかも?

他にもパターンはあると思いますが、とりあえず今回はこれだけ。


本当は呼び方が変わることで人間関係の変化を表している例を挙げながらいろいろ書きたかったんですが、けいおん!で呼び方をまとめていたらあんまりあだ名って感じのが無かったのでこんな感じになってしまいました。
唯はあだ名が好きそうなのに…。



ここから話が変わりますが、皆さんは よっさん、ひよっち、ぴかしゃ などいろいろなあだ名がある方はどのように呼んでますか?so-net以外の方もどうぞ教えてください!(いつのまにかそう呼ぶようになった、という感じが多いと思うので、呼び方だけでもいいです。できたらきっかけなども)

ちなみに自分は、
愛生ちゃんは「愛生」という漢字も好きなので漢字で「愛生ちゃん」。
よっさんは最初聞いた時しゅがが「ぴかしゃ」と呼んでいたので「ぴかしゃ」だったんですが、いつのまにか「よっさん」。
「美菜ちゃん」「かな恵ちゃん」「あやひー」「しゅが」あたりはそれ以外あまり考えられないですね。
ハルカスは、この前記事書いててなんて呼んでたか混乱してとりあえず「はるちゃん」にしました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。