So-net無料ブログ作成
検索選択
2011年 夏アニメ ブログトップ
前の10件 | -

「異国迷路のクロワーゼ」第12話(最終話) さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik12 00.png
クロードの仕事を手伝いたいと思って一番小さな手袋を手に取った湯音だったが、それを見てクロードは「どっかいってろよ!」と怒る。
実はその手袋はクロードの父親の遺品で、触れて欲しくなかったらしい。

行っていいのはギャルリの中だけ。そうは言ったが、本当にどっか行ってしまったのでは、と焦るクロード。
探し回ってみるが、どこにも居ない。
アリスも来てみんなで探すことになるが、全然見つからない。


やっと見つけるも、湯音がいたのは屋根の上。
一人だけ何もできないのがつらくて、ヤニックさんの役に立つため鈴の音を追ってきたんだとか。

そう言う湯音にクロードは「何もできないのは自分も同じだ!」と言う。
クロードの父親がグランマガザン建設中の事故で亡くなった時、自分は何もできなかった。
だから、湯音が無事にここにいる、それだけで嬉しい。。



ついにクロワーゼも最終回。
中盤以降、シリアスな話も入ってきたけど、いい最終回でしたね。
前回、グランマガザンの話題がでていたので2巻の最後の話をやるのかと思っていてけど、あの話を最終回に持ってくるのはちょっとイメージと違うから、こっちを最終回にしたのは英断かな。

ちょっと過保護な感があるけど、それだけクロードにとって湯音が大事ってことで。。

最後まで湯音の年齢は明かされませんでしたが、一応設定では13歳らしいです。(確か)
外見でもっと幼く見えるけど、あの時代だし。。

さぁ、来期のたまゆらにも期待!


それでは、画像を。
ik12 01.pngik12 02.pngik12 03.pngik12 04.pngik12 06.pngik12 05.pngik12 07.pngik12 08.png

「異国迷路のクロワーゼ」第11話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik11 00.png
アリスにグランマガザンに来ないか、と誘われた湯音だったが、クロードは何か理由があってか行っちゃダメだと言う。
その代りとして公園に行った湯音。
そこで姉のことを思い出す。


日本人とは違って淡い海の色の目をしていた湯音の姉、汐音。
汐音はその目のせいで周囲から気味悪がられていた。

この目で見えるのは、たちまち消えていく笑顔ばかりだからもう何も見たくない、と言った汐音。
そんな汐音に幼い湯音は自分だけを見ていればいいんだ、と元気づけ、その後汐音は目が見えないふりをしていた。

しかし、見えないふりを続けているうちに汐音の体は弱っていき、本当に目が見えなくなってしまう。


姉の目が見えなくなったのは自分のせいだ、と自分を責める湯音だったが、オスカーは汐音が湯音の言葉が本当にうれしかったんだ、と言い湯音を元気づける。



今回のお姉さんの話、逆に漆黒の瞳が不吉っていうのは時々聞きますよね。
昔は瞳の色一つで相当な苦労だったんだろうなぁ…。
そう考えるとやっぱり今は良い時代になったものですよね。
まだまだ日本は排他的な感じがありますが。

ついに次週で最終回。
今回話題に出てきたんだから素直にグランマガザンに行くのかと思ったら、違う話っぽいですね。
てっきり原作2巻のラストのストーリーで締めるものだと思ってたのに。。
お父さんの話はちゃんとやれるのか??

それでは、画像を。
ik11 01.pngik11 02.pngik11 03.pngik11 04.pngik11 09.pngik11 06.pngik11 07.pngik11 08.png

「異国迷路のクロワーゼ」第10話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik10 00.png
父の仕事を気に入ってくれていた人の所へ仕事の打ち合わせに行ったクロード
そして、その間にオスカーは倉庫で見つけた幻燈機を使って湯音とアリスを驚かせる。
その幻燈機に湯音は姉との「影絵遊び」について思い出す。

その後、オスカーたちは幻燈機を使ってギャルリの人々を喜ばせる。



ところどころに挟み込まれていたクロードの父との思い出
そろそろ父の話が来るかと思ったら来週は湯音の姉の話みたいですね。
確かにそっち先にやった方が最終回に向けて自然か。。

はたしてこの先カミーユは出てくるのか!?


それでは、画像を。
ik10 07.pngik10 02.pngik10 05.pngik10 03.pngik10 06.pngik10 04.pngik10 08.pngik10 01.png

「異国迷路のクロワーゼ」第9話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik09 00.png
子どもの頃、カミーユの所に遊びに来ていたクロード
でも、クロードがカミーユを外に連れ出そうとするが、なぜか行きたくない様子。

こっそり外に出ていたカミーユを捕まえて話を聞いてみると、どうやら外に出ない代わりにクロードのことを母親に内緒にしてもらっていたらしい。
もしばれたら二度と会うことを許されないから・・・と。


アリス邸からの帰宅途中、
湯音はカミーユがコルセットを我慢するのは自分のためじゃない、と言う。



クロードと会うために子どもながらに自分を犠牲にしていたカミーユ。
子どもの頃はアリスと似ているのに、アリスとは違って寂しそうな表情を多く見せますね。
昔の女性は大変だなぁ、、、。

思い出の中だけどやっと出て来たクロードの父。
お父さんの話がそろそろありそうですね。

しかし、クロワーゼは最初は完全に癒しアニメだったのに雰囲気だいぶ変わったなぁ。。
まぁ、原作からしてそうなんですけど。


それでは、画像を。
ik09 01.pngik09 02.pngik09 04.pngik09 03.pngik09 06.pngik09 05.pngik09 07.pngik09 08.png

「異国迷路のクロワーゼ」第8話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik08 00.png
アリス邸に呼ばれた湯音とクロード

でも今回はカミーユの話。
カミーユは、遊ぶ湯音とアリスを見て、昔クロードがカミーユの元に遊びに来ていたことと重ねる。

アリスから子どものころの話を聞いていた湯音。
何かを思い立ったアリスが出て行ってしまうのと入れ替わりにカミーユが入ってきた。

子どもの頃に着ていた服から好きなものを選んでいい、と言われ、クロードが袖がふりふりしているのは邪魔だと言っていたのであまりふりふりのない服を選んだ湯音。
そんな湯音を見て、カミーユはクロードの好みで選んでどんなに飾り付けようとも彼の眼には入らない、と言うが、湯音はクロードのことを話せるのが嬉しい、と微笑む。



なんか今回、特殊EDも相まっていつも以上に良かったんですけど!
カミーユさん、サイコーーー!!

しかもクロードの幼少時代はサトリナだと…!?
今まで気づかなかっただけかもしれないけどイイね!
次回も出るっぽいし、期待!


それでは、画像を。
ik08 02.pngik08 01.pngik08 03.pngik08 04.pngik08 05.pngik08 06.pngik08 07.pngik08 08.png
(一部バランス調整のため反転)

「異国迷路のクロワーゼ」第7話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

IK07 00.png
クロードの店の前に何度も来るあの時の(燭台を盗んでいった)子供
湯音はなんとか近づこうとするも、クロードが許さない。

そんな時、湯音が風邪で寝込んでしまう。
それを聞いた子供は盗んだ花ではなく自分で摘んだ花をお見舞いに持って来て、
クロードはあれだけ嫌っていたアリスの家に自分から出向き、おかゆの作り方を聞き、湯音のために作ってあげる。

そしてクロードは湯音にビズ(親密な人同士のあいさつとしてのキス)をする。



今回もよかったですねぇ。。
湯音の影響で少しづつかわっていく子供。
そして湯音のために嫌いだったアリス邸を訪ねたクロード。
ほんの少しづつですが湯音の影響が広がって行ってますね。

もう7話なわけなんですが、ちゃんと原作は消費し切れるのだろうか?
最初は原作持つのか心配だったけど、今はそっちの方が心配。

では、画像を。
IK07 03.pngIK07 04.pngIK07 01.pngIK07 02.pngIK07 05.pngIK07 06.pngIK07 07.pngIK07 08.png

「異国迷路のクロワーゼ」第6話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik06 00.png
アリス邸に招待された湯音。
そこで湯音はアリスの服を、アリスは湯音の服を着て写真を撮ることに。

湯音はアリスがつけていたクリノリンやコルセットに驚き、クリノリンを「鳥籠」みたい、と言う。
そんな湯音に「鳥籠のせいで欲しいものに手が届かない…」と言ったカミーユ。
クロードもからんで何かあるのかな?(原作読んだんで知ってるんですけどね。)


フランスと日本が交差するとき、着せ替えが始まる!
今回はこれに尽きる。・・・ってか、これしかなかった。
これだけでも成り立つのはやはり湯音の癒しの力か。。


それでは画像を。
ik06 01.pngik06 02.pngik06 05.pngik06 04.pngik06 07.pngik06 06.pngik06 08.pngik06 09.png
カミーユさんが自分の中でかなりきてます。


レビューたまってるんで先に早く書けるクロワーゼを。
いろはも今日中に上げる予定です。

「異国迷路のクロワーゼ」第5話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik05 00.png
店番を言いつけられた湯音だったが、客があやしい行動をしないか見張ってればいい、という日本とは全く違う店番に戸惑う。
そんな湯音が、入ってきた貧民の男の子にいつものように声をかけるとその男の子は商品を盗んで行ってしまった。
私のせいだ、と言いながら追いかけるが湯音。
しかし結局見失い、さらに道に迷ってしまう。

知らない人に話しかけられ逃げるように走っていた湯音の手をつかんだのは必死に探していたクロード
そしてクロードは「お前の無事以上に価値のある商品なんか、うちには置いてない。」と言う。


クロードマジかっけー!!
最近はヘタレ主人公多かったからこういうカッコイイ主人公は本当にいいですな。
湯音も安定して可愛かったし、次回も期待。

それでは天使画像を。
ik05 01.pngik05 02.pngik05 03.pngik05 04.pngik05 05.pngik05 06.pngik05 07.pngik05 08.png

「異国迷路のクロワーゼ」第4話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik04 00.png

湯音の元を訪れたアリス
アリスは湯音を家に招待するがクロードが一方的に断る。
何も話してないのに断るのは悪い、と思った湯音はそのことをクロードに伝えアリスの家に行く。

すき焼きをつくる約束を思い出して帰ろうとする湯音はアリスにどうしてあの家にいるのか聞かれ「オスカー様とクロード様にたくさんの気持ちをいただいたから、、私はそれ以上の気持ちをお返しするべきなのです。」と言う。
それを聞いたアリスは湯音の母親の形見を盾にとどまらせようとする。

湯音は最終兵器土下座によりなんとか帰還。
アリスに、最後は無条件で着物を返す、と言ったのになぜ受け取らなかったのか聞かれた湯音は「約束を信じるの、私の役目だからです。クロード様がしてくれた約束は、私が勝手になくすことしちゃダメなんです。」と答える。


アリス、最初はテンプレお嬢様の意地悪なキャラかと思ったら意外と良いキャラでしたね。
お姉さまも綺麗だったし、さらによくなってきたぞ!
次回、迷子になって不安がる湯音を見られるだけで余は満足じゃ!


それでは天使画像を。
ik04 01.pngik04 04.pngik04 05.pngik04 07.pngik04 08.pngik04 11.pngik04 13.pngik04 14.png

「異国迷路のクロワーゼ」第3話 さくっとレビュー [2011年 夏アニメ]

ik03 00.png
かっ、かわいい!! ぶはっ(鼻血

楽器屋の看板のデザインに悩むクロード
休憩に出てきたクロードは少しづつ日本のことを知ろうとする。
(と言っても話を聞いているだけなので結構間違ってるんですけどね 笑)
湯音に日本人は自然の音を美しいと感じる、と聞き、「音」という字をモチーフにした看板をつくる。

看板を気に入ってもらえ上機嫌のクロードは湯音が日本に手紙を送るための便箋を買うが、外はあいにくの雨。傘を差さずに歩いていると、番傘を持ってクロードを迎えに来た湯音と落ち合い、そのまま街をまわることに。


今回新キャラが出て来ましたね!
ik03 01.png
ヴィクトリカちゃん!、、、じゃなくて、アリスちゃん!
なんか湯音のお母さんの形見の着物着てるしwwしかも着方変www



街をまわるシーンがほっこりしすぎた。
このままその雰囲気でどんどんやっちゃってください!
でも、次回予告だと形見の着物のことでちょっと切なそう。。


それでは、天使画像を。
ik03 09.pngik03 02.pngik03 11.pngik03 07.pngik03 04.pngik03 12.pngik03 10.pngik03 14.png
前の10件 | - 2011年 夏アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。